Back Number


世界を変える分子研究の最前線 分子で解き明かす!生物が持つ時計と寄生の謎 -

 

1ミリの1000万分の1の世界へようこそ!

わたしたちの身近にある物質は、分子の構造を変えるだけで性質や機能が大きく変化し、社会を変えてしまうほどの無限の可能性を秘めています。

 

こうしている今も、分子は世界的な食料問題や環境問題の解決、医療技術の発展に貢献しながら、科学技術のあり方までも変えています。

 

本シリーズでは、“融合研究”を合言葉に世界のトップを走る名古屋大学のトランスフ

ォーマティブ生命分子研究所の研究者にフィーチャーし、「概日時計」「植物時計」「寄生植物の防除」に関する最先端の研究知見をご紹介いたします。

 

体内リズムと病気の治療?植物にも時計があるの?年間1兆円の経済損失を分子でどう防ぐ? 生物が持つ様々な謎を解き明かすことで見えてくる、私たちの新たな未来にご招待します。

録画:6月28日 17時公開  Day1 – 体内時計の謎- 生物が時間をはかる仕組みに迫る

録画:6月29日 17時公開  Day2 – 植物時計の謎- 育種の歴史に学び、未来に提案する

録画:6月30日 17時公開  Day3 – 寄生植物の謎- 魔女の雑草からアフリカを守る分子技術


世界を変える分子研究の最前線 - 時間・気孔・光を操り、描くわたしたちの未来-

1ミリの1000万分の1の世界へようこそ!

わたしたちの身近にある物質は、分子の構造を変えるだけで性質や機能が大きく変化し、社会を変えてしまうほどの無限の可能性を秘めています。

 

こうしている今も、分子は世界的な食料問題や環境問題の解決、医療技術の発展に貢献しながら、科学技術のあり方までも変えています。

わたしたちの生活は、社会は、今後どうなるのだろう?研究者と共に、はるか遠い先にある「分子でトランスフォームした世界」を見にいきませんか?

 

本シリーズでは、“融合研究”を合言葉に世界のトップを走る名古屋大学のトランスフォーマティブ生命分子研究所(以下「ITbM」)の主任研究者にフィーチャーし、「体内時計」「植物の表皮に存在する気孔」「蛍光イメージング」に関する最先端の研究知見をご紹介いたします。

録画:5月26日 17時公開  Day1 - 時間を操る- 動物に学び、健康と食に貢献する

録画:5月28日 17時公開  Day2 - 植物を操る- 植物に学び、秘められた能力を引き出す

録画:5月31日 17時公開  Day3 - 光を操る- 光る分子が拓く未来